闇金の対処にはどんな方法があるの?

闇金の対処にはどんな方法があるの?

まだまだ増えてきている闇金トラブル、もしも関わってしまったらどういった対処が必要になるのでしょうか?
まず闇金業者は違法な金利を取り、強引な取り立てを行うところが多いので、闇金業者と分かった場合には警察に相談する事が推奨されます。


現在では、闇金撲滅運動に力を入れているので、警察も積極的に協力してくれるはずです。

最寄りの警察署の生活安全課に問い合わせてください。担当の方から闇金業者に直接電話を入れてもらう方法も検討して下さい。
また、国民生活センターや法テラスに問い合わせる方法もあります。相談は無料なので出来る事から始めてみましょう。
相談をしたが嫌がらせが止まらない場合は、闇金弁護士に相談する方法もあります。
参考サイトは闇金 助けてです。
また、返済方法は元々が闇金は法律に違反しているため、利息はおろか元金も支払わなくても良いケースもあります。
違法の契約書は無効になるため支払わなくても良いというカラクリです。
しかしこれを悪用し借りて返さないという闇金狩りというのもあるようです。
これは逆に返す気が無かったのに借りたということになり、詐欺罪に問われる場合もあるので絶対におやめ下さい。
闇金業者はどことつながっているから分からない恐怖もあるので近寄らないのが無難です。

現在の法律では、法定金利年20%を超えると、出資法違反になり5年以下の懲役もしくは1000万円以下の罰金が与えられるようになります。
仮に、貸金業の登録を行っている業者でも、上記の利率を超える利息を付ける業者は違法業者となりヤミ金融となります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です